item Rebellion Device

musique ... composition > mixtures

written 2016/10/22

ヘヴィメタルへの転生。暴力的な単純性と野蛮なパワーに向かって。

  • Reverse (Rebellion Device 2) MP35.7MB YouTube
      2018/1/6 (TIME: 4:40)
     [2018/1/10 音源をリマスタリングし、差し替えた。]
     ボーカロイド巡音ルカV4起用。
    久しぶりにメタルなサウンドに戻ってみた。最初一般的なバンドでも演奏できるように作ろうとしたが、途中からそんなことはどうでもよくなってしまい、やりたい放題のサウンド詰め込み状態となった。
    巡音ルカは今回が初使用である。
    とにかく世界へのヘイトに満ちた歌詞なのだが、日本語でなく英語で「F*ck」などと言い換えてしまうと、我々としてはそんなに汚い言葉に聞こえない(もちろん、英米人が聴いたら逆だろう)。
    しかしF*ckはアメリカでも「口にしてはいけない、文字にしてはいけない言葉」という建て前で通っているようだが、アメリカ映画を見ていると、中流の白人男性でもやたらしょっちゅう「F*ck!!」と口にしている。この調子だと男性でも女性でも、アメリカ人は1日3回以上はF*ckとシャウトしているんじゃないかと推定される。
    ヘビーメタルは、メジャーなポピュラーミュージックでありながら、無調がゆるされる珍しい領域だ。この曲では変拍子、転調、無調がたっぷり出てくるが、意外とさほどの「はみ出し感」はない。
    メタラーは破壊を欲しているのかもしれないが、ここで私が欲しているのは破壊ではなくて、破滅と、破滅からの転生である。
  • Rebellion Device 1 - for Piano and Heavy Metal Band MP35.5MB YouTube
      2016/10/22 (TIME: 4:44)
     突然ヘヴィメタルを聴きあさり、作曲上のあたらしい展開を期した。ここでは暴力的で素朴なメタル的枠組みと、「冷たい」ピアノが協奏する。
    楽譜: http://www.signes.jp/musique/mixtures/Rock/RebellionDevice1.pdf

このコンテンツに投票

■ この作品が気に入りましたら、投票して下さい。

まあまあよいと思った
とてもよいと思った

feedbackによるコンテンツランキング
informationfeedback機能について

現在のカテゴリ : musique ... composition > mixtures

1398714

* * *

All music composed (except classical music) and played by nt.

無断転載禁止
引用箇所や掲示板への投稿など一部を除いて、当サイト内のすべての 文章・楽曲・画像等は作者ntの著作物です。
MIDIファイル、MP3ファイルは個人で楽しむ場合にのみ、ダウンロード可能です。
▼Webページへのリンクはご自由にどうぞ。 (MIDI/MP3ファイルには直接リンクしないでください。)
http://www.signes.jp/musique/
WebMaster: nt - Contact | Information | TopPage

Copyright (c) 2002-2010 nt. All rights reserved.